ファウストラヂオ Q&A #1

皆さん、おはこんばんにちは(←古い)

5月25日金曜日。夜0時を回りました。

ファウストラヂオQ&Aのお時間です。

今回から不定期更新で始まりました当番組ですが、

初心者の方からいただいたご質問に、

真夜中らしく毒舌を交えながら、バシバシ答えていく番組です。

おっと。自己紹介を忘れてました。

私、ファウストラヂオのパーソナリティを務めさせていただくOZ(オズ)と申します。

お初な方もお初じゃない方もいるとは思いますが、

数年前までどこかで活動していた毒舌ヒツジでございます。

毒舌が行き過ぎて偉い人に降板させられるまで頑張ってお仕事させていただきます。

9路盤で初段になれるのか

では、早速最初のお便りからいきましょう。

最近囲碁に触れはじめまして、9路盤で打っています。ある人から9路盤を打ち続ければ囲碁のアマ初段になれるって言われました。けど、全然進歩を感じられません。このまま続けてよいのでしょうか?(30歳男性)

……

……

……

おっと、いきなり強烈なお便りですね。

まずは、こんな時代に時代遅れの囲碁なんてゲームに触れるなんて、なんてけったいなお人なのでしょうか。せっかく今やスマホゲー含めて色んなゲームがあるのに、わざわざ囲碁なんて……。

という本音はさておき、9路盤でアマ初段になれるかどうかですか……。

まあ、答えを言うなら、なれますがオススメしません。

勉強においてよく言われるお話ですが、このお話の肝は「質と量」になります。

この9路盤で初段になる、という手法は、ぶっちゃけ「量」を重視したやり方です。

少し話が変わりますが、子供は強くなるのが早い、と言われますね。

さて、子供が一局(1ゲーム)打つのにかかる時間ってどのくらいかご存じでしょうか?

20分です。もちろん19路盤で。

それで2時間週3回やったとしたらいかがでしょうか?

18局/weekになります。つまり単純試算で1週間で20局弱の対局数をこなしているわけです。

ちなみに、これは私が非常勤でお手伝いさせていただいた子供囲碁教室でやっていたことです。(※なお、この教室はプロを目指す子供の囲碁教室ではありません)

では、これを9路盤に換算してみましょう。9路盤は19路盤の1/4ですね。

ということは、9路盤で同じ経験値を得るには4倍の経験値が必要ということですね。

つまり、4倍で考えるわけですから、9路盤あたり80局弱の経験値を1週間あたりに詰める必要があります。

これができる暇人相手なら、ボクはこれを喜んで推奨します!

……

……

……

冷静に考えましょうよ。そんなことをオトナができるわけないでしょ。

専業主婦(主夫)の方ならまだしも……、いや家事を考えればいやそれでもキツいと思いますけどね。

仕事していれば、貴方が確保できる時間はどの程度でしょうか?

そして、貴方が9路盤一局打つのにかかる時間はどの程度でしょうか?

個人的な経験則ですが、初心者の方だと大体10分以上かかります。下手すりゃ30分以上かけて一局打ってますよ。

オトナってそういう生き物だってことを自覚しているのに、この手法を推奨する側も、本当に分かっていてこのようなアドバイスをしたのでしょうか?本当にその人のためにアドバイスをしたのでしょうか?呆れるしかありません。

あ、ちなみに「一生遊べるなら時間かけたって良いじゃない」とかクソくだらないお話はやめましょうね。そんなこと言われたら、今日もっと手軽に楽しめるゲームがありますし、私ならそっちを推奨しますし、私自身もそっちに転向します(既に転向しました)。

ということで、オトナに「量」を求めるのが無謀ってことをご理解いただけましたでしょうか?

さーて、それでは「質」のお話をしますねー。

「質」の面で見たときに、9路盤は幅の概念がイマイチ分かりづらい、って点が厄介なんです。

将棋盤やチェス盤と異なり、碁盤は多様な広さがあります。 主な盤は、以下に示す9路、13路、19路の3種類ですが、最近は初学者用に9路よりも...

以前当サイトで書かれたこの記事で暗に触れられてますが、もうちょっときっちり言葉にしましょう。

囲碁というゲームは、交互に打つがゆえに、一手の効率が求められるゲームです。

例えばこの局面、黒は右上の地を「確実」に確保しましたが、

一手あたりの効率が悪く、白は三隅に先行しました。明らかに白有利です。

この図では一間(間が一つ空いている形)やケイマ(将棋の桂馬の動き方と同じ形)しか書かれていませんが、もっと幅をあけたときはどうなるのでしょうか?

そして、幅をあけたとしても対局終了時には、

このようにつながった形になるわけで、その過程を理解することが、間を空けることへの不安の解消であり、囲碁の理解につながるわけです。

実際幅が狭いという事実は、非常に厄介な要素です。

その中でも一番のポイントは、部分だけで話を処理が出来ないという点です。

先のリンク記事に掲載されている図が一番わかりやすい例になります。

右側の19路盤での部分(右上)のお話は、左側の13路盤では、部分どころではなく上側1/2を占めるものとなっています。さらにこれが9路盤になれば…..、言わずもがなですよね。

つまり、私が普段19路盤で教えている内容を狭い盤に置き換えると、全体の要素が絡むのです。

正直、これは教えられる側にとっても混乱する要素にあふれています。

まず第一に部分と全体を区別できません。区別ができないということは、基本としておさえるところが上手く抽出できないという事象につながります。

加えて、複合要素であるということは、例外が発生しやすい状況でもあるわけです。例外要素が含まれた状態で、学んだらどうなるか想像つきますよね。上手く考えることができませんし、それ以前の内容を覚えることも難しいでしょう。

もちろん、これらの内容は最初から応用力を学べるという見方もできますが、応用から身につけるのは、やはり「量」依存的です。

代表的な要素として、ここまでの例を挙げてきましたが、いかがだったでしょうか?

これでも9路盤でアマ初段に貴方はなれますか?

見込みがあれば続ければ良いでしょうし、見込みがなければ9路盤にこだわらず、大きい盤に進んで、基本をわかりやすい形で学んだ方が良いでしょう。

「質」を重視する人間としては、やはり9路盤にこだわらないことを推奨します。

9路盤で勝ちたいという人たち

さて、次のお便りにいきましょうかね。

……

……

……

んん、トークバックでなにか言ってますね。ちょっとお待ちを。

え?もう終わり?いや一通だけじゃマズいでしょ。もう一通。短めにするから。

……

……

……

げふんげふん(咳ばらい)

では、気を取り直して次のお便りいきましょうかね。

最近囲碁をはじめました。9路盤で勝負する機会があって、そこで勝ちたいんですけど、どうやってトレーニングすればよいでしょうか?(37歳女性)

え…またですか。9路盤。

もう同じ答えじゃダメですかね(めんどくさい)。

それにしても、この時代に囲碁なんて。碁はまともな教え手に当たらないと、めちゃくちゃ躓くゲームですぜ。

まあ、全く同じようなお話で行っても仕方ないので、目的からアプローチしてみましょう。

今回の質問者さんは、9路盤での勝負に勝ちたい、という目的があるわけです。

でも、これだと実はマトモに回答ができないんですよ。わかります?

とりあえず一般的な回答の想定をせっかくだから言ってみましょう。

「9路盤は研究が行き届いているから、好きな戦法を見つけて、それをきっちり身につければ良いんだよ」

こういう回答をしたやつは、害虫でしかない。って言うしかないっすねぇ。

確かに、10年前と比較すると戦術はかなり行き届いているんですよ。

せっかくなので、プロ棋士の三村九段のサイトのリンクを貼っておきます。

http://mimura15.jp/?page_id=737

この通りに相手がここで記載されている進行を打ってきてくれたら、勝てるわけですよ。

でも、この通りに打ってくれるか?と言われたら、おそらく否だと思うんですよ。

当たり前のお話ですが、「勝つ」ということは、相手がいるわけですよね?

さあ、貴方の相手はどういう相手でしょうか?

①お互いに初心者同士

②三村九段のサイトの内容を把握している相手

③めちゃくちゃ詳しい戦術を理解している相手

おそらく③は無理です。地道な努力を年単位で積み重ねるしかありませんので、勝つよりも技を盗む方がbetterでしょう。

……っていうか、このシチュエーションで③のパターンだということはないと思うんです。

普通に考えれば①。もうちょっと手慣れていても②のレベルですよね。

①と仮定しましょう。そんな相手の打つ手って想定できますか?

できませんよね。正しい手も含まれていれば、間違っている手も含まれているかも知れない。

そしてね、囲碁ってゲームは厄介なことに。

勝ち筋を用意するのが難しいんですよ。

「こう打てば勝てる」がないんです。

だから、地道に努力することを推奨してます。

基礎からしっかりと。

でもね、「効率」は求めなくちゃいけないんです。

打ち合わせで、ちょうどこの話をするって決めたときに、ネットサーフィンしていたら、同じようなことを将棋の高見プロが言っていました。

自分自身、今は将棋は「効率」だと思ってます。(中略)たくさんの情報がある中で、それをいかに効率よく、自分のものにするかが重要だと思います。」

http://news.livedoor.com/article/detail/14761408/

昔よりもたくさんのゲームに簡単に触れられる時代です。

囲碁だけで終わってもあまり面白みがないですよね。

だから、囲碁に時間リソースをかけ過ぎてもいけないと思うんです。

地道でありながらも効率的に

これが大切です。もちろん囲碁や将棋に限ったお話ではありませんが。

さて、ファウストラヂオQ&A #1 そろそろお終いの時間になりました。

皆さんいかがだったでしょうか?

お便り投稿ホームはありませんが、随時お便りを募集してます。

それではおやすみなさい。

(#2のときにパーソナリティとして生き残っていたら良いな……。)